痛くない脱毛器ってあるの?

脱毛サロンやクリニックでの脱毛が大変流行する中で、家庭用の脱毛器もいまだに人気は衰えていません。

何と言っても自宅で少な時間に脱毛ができるというメリットが魅力的ですが、購入する際に注意したいポイントとしては製品ごとに使用時の痛みの強さが異なるという部分があります。

家庭用脱毛器は大きく分けて単純にムダ毛を抜き取るもの、光またはレーザーで処理するもの、熱の力でムダ毛をカットするものの3つに分けられます。

この中で痛みが最も強く出やすいのはレーザーを使用するものと言われています。

レーザー脱毛器はクリニックで施術されているレーザー脱毛で使用される機器と同じメカニズムの家庭用機器で、専門機関で使用される機器に比べると出力は抑えられていますが、それでも照射時の肌への刺激はゼロではありません。

レーザーはムダ毛の黒い色素に反応して熱を発生させ、その熱が毛根にダメージを与えて脱毛効果を発揮します。



その際に毛根と園周辺が一瞬やけどのような痛みを感じるというわけです。

ムダ毛の量が多く、またムダ毛がしっかりとして太い場合には痛みが強く出やすいので、剛毛の方が使用する場合にはある程度の痛みを覚悟することが求められます。



反対に痛みを感じにくい脱毛器は熱の力でムダ毛を除去する熱サーミコン方式のものです。


熱サーミコン方式は脱毛器が発する熱がムダ毛を焼き切ることで、肌をツルツルの状態に仕上げるというものです。


根本から抜き取っているわけではないので実際のところは脱毛ではありませんが、カミソリで剃った場合に比べるとより毛根の深層に近い部分まで深くカットすることができ、効果の持続期間が長いという特徴があります。

機器から発せられる熱はムダ毛にのみ伝わりますので肌が熱くなったり痛みを感じることは少なく、大変快適に脱毛ができる点が長所です。