家庭用脱毛器のタイプ

脱毛器には大きく2つのタイプがあります。
まず、毛抜きと同じような原理で、生えているムダ毛を抜き取るタイプです。



このタイプは、すぐに脱毛効果を得ることが出来るということや手頃な価格で購入することが出来るというメリットがある一方で、すぐに同じようにムダ毛が生えてきてしまうというデメリットがあります。

脱毛器のもう一つのタイプは毛根にダメージを与えることで、脱毛処理をした後、新たに生えてくる事を抑制する事が出来るという事やムダ毛を抜くタイプに比べて、高い脱毛効果を得ることが出来るというメリットがあります。

デメリットとしては、費用が高額であること、脱毛効果を実感するまでに時間がかかるということなどがあります。



いずれにしても、家庭用脱毛器の場合、自分でムダ毛を処理したいという人のために作られた製品であるため、自分の手の届く範囲のムダ毛しか使用することが出来ないというデメリットがあります。



また、製品や毛質等によっては、思ったような脱毛効果を得ることが出来ない可能性があります。

そこで、確実に脱毛効果を得たいという場合には、クリニックでの施術をおすすめします。

家庭用脱毛器を購入する場合と比べると、費用は高額です。

しかし、出力の高い脱毛器器を使用していることから、高い脱毛効果を期待することが出来ます。

また、施術後のアフターケアも受けることが出来ますので、肌トラブルのリスクを軽減することが出来るという事もメリットでしょう。